夢源会の稽古メニュー 『ソフトクリーム』

夢源会の顔面ありのルールに入った生徒さんが稽古するメニューの一つをご紹介させていただきます。

『ソフトクリーム』
①パンチンググローブの手首部分を握ってそこから上の部分はふにゃふにゃにしておきます。
②それをソフトクリームに見立てて、相手の顔に「べちゃ!」とつけるつもりでぶつけにいきます!
③これをパンチとして避ける練習をすることで自然なパンチ軌道に対してのデイフェンス練習が安全にでき、反射速度が上がります!

オレンジの選手はまだ顔面ありの組手を始めて数ヵ月の中学生の子ですが、この練習をやり始めて短期間で上達しました!

夢源会では「とにかく根性でスパーリング」というやり方はしていません。
段階を追って理にかなった稽古で『普通の人』を強くします!

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena