無理をしないで続ける
一人ひとりに合った内容にしたい

技を教えるだけではなく「頑張っているんだ」「できるんだ」という気持ちを重ねることで自信となり、行動力をつけ、こども達の可能性を広げる。
そんな「自信」を育てる指導に取り組んでいます。近年、大学入試もAO入試が主流になってきており「自己アピール」が大切な時代になってきました。みんなの前に立って挨拶をしたり、みんなに自分の考えを発表する機会をたくさん経験し、自信と度胸を育みます。

指導者紹介

代表師範 岩木 秀之

1971年3月21日生まれ B型 おひつじ座

現役時代の異名は『越後の虎』
2001年 北斗旗体力別全日本空道選手権大会・軽重量級にて優勝
2005年 第2回空道世界選手権大会 中量級世界王者

心臓に障害(心臓弁膜症)を持って生まれてきたため虚弱な少年時代を過ごす。 それを克服するために小学校4年生からスポーツ少年団で柔道を習い始め、中学生になる頃には体質改善してすっかり健康な少年になりました。 92年に某総合武道団体に入門し、94年から県大会・東日本大会などで6年連続優勝。 海外試合の戦績では98年にはモスクワ大会軽重量級で準優勝を飾り、2001年には全日本大会の同階級で優勝。 一時試合から遠ざかったが数年後に一度目を失敗した世界大会のやり直しをかけて挑んだ2回目の世界選手権で悲願の優勝を果たし、世界チャンピオンの称号を得る! 選手引退後は『科学的・医学的な根拠に基づいた稽古』をモットーに「わかりやすくて理にかなった指導」で会員から支持されている。 格闘家には稀と言える物腰柔らかでマイルドな風貌の中にも、長年武道で培った思想から「自分に勝てない者は相手に勝てないのが武道」として、稽古ではキリっと厳しいワイルドな面も持っておられます。 が、普段はお酒も飲めない甘党で、ガンプラやヒーローグッズをコレクションしている面白い先生です・笑

トレーナー 尾方 保幸 

1972年7月31日生まれ A型 獅子座

漫画『がんばれ元気』に憧れ中学3年の冬からボクシングを始める。高校1年生の時、県・北信越新人戦で3試合3KOでチャンピオンとなる! 一時、拳の怪我で試合から遠ざかるが復帰後にはインターハイ・国体に出場した経験も持つ。

岩木師範との出逢いは…
トレーナーとして後進の育成にあたっていたボクシングジムでお互い若き日に出逢い、ミットを持ったりスパーリングで『殴り愛』をした仲・笑
2018年に20年以上の時を経て再会。 格闘技を通じた青少年育成の志に共感・意気投合し、夢源会に来てからはキックミットまで持つように自らもスキルアップ! ワイルドな風貌に「子供 大好き!」なマイルドな一面を秘め、ミット持ちと筋トレをこよなく愛するトレーナーです!

トレーナープロフィール写真